声の学校に行く必要は?どういったメリットがあるの?

声の仕事と声の学校に行くメリット

声の仕事に就きたい方は、ボイススクールに通うことをおすすめします。教師が「元声優」など声を使った仕事とつながりがあるため、ボイススクールに通った方が声の仕事へ就職しやすくなります。また同じく声を仕事にしたい仲間も見つかるため、就職情報の交換ができます。このためボイススクールは就職率や就職状況、その他教師の経歴なども吟味し選ぶとよいでしょう。 声の仕事として一般的に知られているのは「声優」や「アナウンサー」ですが、結婚式やイベントの司会など、それ以外の仕事もたくさんあります。声優の多くは、ラジオのパーソナリティなど声優以外の仕事にも取り組んでいます。一般の就職サイトにはなかなか求人がないため、情報を集めたいならばやはりボイススクールに相談するのが一番よいでしょう。

一般の方にボイススクールはおすすめ

声優志望だけではなく、一般の方でもボイススクールに通うことはおすすめです。人間関係では、会話は大切なコミュニケーションです。聞き取りやすい声や話し方は、相手に好印象を与えます。逆に癖のある発声は、相手に小さなストレスを与えてしまいます。 ノマドワーカーやテレワークなど場所にとらわれない働きかたが広がっています。離れた相手と会話するためには、声をスマホやマイクなどの機器を通す必要があります。機器を通した声は発声の癖などが強調され、直接会話するよりも聞こえにくくなります。テクノロジーの進化や、はたらき方の変化にともない、聞き取りやすく分かりやすい話し方はより重要視されます。今のうちからボイストレーニングに取り組むと、様々な場面で役に立ちます。

声優の養成所を東京で探すと多くの養成所が見つかります。現役で有名な声優が通った養成所も多くありますので、実績を比べてみましょう。